ラッパのマークのドイツ郵便バッグ


ヨーロッパの歴史を感じるラッパマークのポストマンバッグ。

本体サイズ/33×38×11センチ(タテ×ヨコ×マチcm)
ベルトサイズ/最短70cm〜最長120cm(ベルト調整あり)
重さ/700g
マジックテープ
ラッパのマークの郵便バッグを持つドイツの郵便屋さんドイツの郵便配達自転車
↑ ↑(上の2枚の街の写真はイメージです。実際の商品は、一番上の写真です)
スクールバッグに、ビジネスバッグに、お出かけに、レジャーに……。
ドイツ郵便局で使われているポストマンバッグを「一般用に」デザイン。
(郵便屋さんで実際に使われているものと同一ではありません)
生地は防水シートで防水性があり大容量でしっかりしたつくりです。

肩に当たる部分は滑り止めがあり、しっかり固定できます。
中は仕切りが1つあり、7cmと4cmに分かれています。
持ち手になるベルトは、調節でき、ワンショルダーにも斜めがけにもできます。

【ラッパのマークの物語】
ホルンのかたちをした郵便ラッパは、18世紀から19世紀頃のヨーロッパで馬やメールコーチと呼ばれた郵便馬車による郵便輸送がされていた頃の名残です。
出発到着を知らせるために使われていました。

郵便ラッパは、ドイツではポストホルン (Posthorn) 、イギリスではポストホーン (post horn) やコーチホーン (coach horn)、フランスではコルネ・ド・ポスト (cornet de poste) と呼ばれていました 。

オーケストラでポストホルンを使う場合は、トランペット奏者が演奏するのが一般的。モーツァルト、マーラー等がこの楽器を使った曲を作曲しています。マーラーの交響曲第3番のバンダが特に有名です。
販売価格 8,800円(本体8,148円、税652円)
型番 dpb-01

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

前田

ドイツのハンドパペット専門店「ケルザ」の総代理店です。 ハンドパペット、ウォーリーぐるみ、エコロジーな保冷・保温パッド チェリーピローを取扱っています。

2つのポイント貯めて使えます GMOとくとくポイント Tポイント